HOME > オイスカについて > 採用情報 > 令和2年度国際協力ボランティアの募集

採用情報|令和2年度 後期 国際協力ボランティアの募集

採用情報一覧に戻る

公益財団法人オイスカ 令和2年度 後期 国際協力ボランティア(6ヵ月間)の募集

趣意

法人が国内外で推進する国際協力事業の実務研修を通じ、国際協力について理解を深めるための6ヵ月のプログラムです。(修了後は当法人と相互の合意により、正職員としての採用の道が開けます)

内容・場所

本部(東京)、国内研修センター(愛知、香川、福岡)及び関連機関において、次の事業部で実務研修を行います。

@海外開発協力事業:本部(東京)
各国で推進する開発協力プロジェクトの現場と国内のパイプ役としての情報発信や運営管理等の業務
A人材育成事業:本部(愛知、香川、福岡の研修センター)
アジア・太平洋諸国からの農業研修生への農業技術・日本文化・生活等の指導や支援業務
B啓発普及事業:東京
国内の支援者への普及啓発(イベント、報告会等の企画・実施)、広報活動、また東日本大震災復興支援「海岸林再生プロジェクト」などの環境保全事業を企業団体等との協働推進の業務

期間 令和2年10月1日(木)〜令和3年3月31日(水)までの6ヵ月
応募資格

1)日本国籍を有す 20 歳以上 39 歳までの方
2)国際協力・環境保全に関心・意欲のある方
3)当法人の目的・事業に賛同し、発展に寄与する意思のある方
4)自分を高めたいという「成長意欲」のある方
5)周囲と協調し合い、相手を思いやれる「コミュニケーション力」がある方
6)要PCスキル(ワード・エクセル・メール等)

処遇 期間中の宿泊場所及び、移動等に係る交通費は当法人で負担。
体験補助費を支給 (詳細は面接時)
募集人数 3名
応募期間 令和2年6月1日(月)〜令和2年8月31日(月)
応募方法

希望される方は次の書類等を添えて下記送付先へ郵送して下さい。
@ 履歴書1通(顔写真貼付、詳細記入)
A 作文:志望動機・将来目標・当法人の活動のうち、興味のある分野等(1000字程度)

選考

1)一次審査 書類選考
2)二次審査 適性検査、面接 (日時は、一次選考合格者と個別に調整します)
3)選考結果通知 二次審査後一週間以内に通知します

修了後について 国際協力ボランティアを修了した者は、当法人と相互の合意により、採用の道が開けます。正職員として国内勤務(海外事業部、啓発普及部、人材育成(研修センター))又は海外勤務に従事していただきます。
正職員の待遇:当団体規程による(社会保険完備、住宅手当あり、通勤費支給)
お問い合わせ先
(応募書類送付先)

〒168-0063 東京都杉並区和泉2−17−5
公益財団法人オイスカ 総務部 担当:渕上保一、永石幹子
電話 03−3322−5161、FAX 03−3324−7111
メールアドレス:soumu@oisca.org