OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

にわとりにはクラシック音楽とうどんを香川県にある四国研修センターの鶏舎に一歩足を踏み入れると、どこからともなく優雅なクラシック音楽が聴こえてきます。 にわとりを担当している研修生に聞くと、「クラシックを聴かせるとおいしい卵を産みます」とのこと。 妊婦さんが胎教のためにクラシック音楽を聴くという話をよく耳にしますが、それと同じようなことでしょうか?
ちなみに、餌にもこだわりがあり、おから、にぼし、醤油かす、とうもろこし、かきの殻、お茶の葉などを混ぜて与えています。 おからは豆腐屋さんから、お茶の葉はお茶屋さんから、にぼしは、うどん屋さんがだし汁をとったあとのものを分けてもらっているそうです。 にわとりもうどん(のだし汁)を食べているとは、さすが香川県!
これらの効果か、卵は新鮮でとってもおいしかったです。 (本部 広報担当 三野舞子)