OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部・人材育成部のシスカです。
先週のことですが。 7日の夕方、11名の研修生と研修担当の引率スタッフ1名が上京しました。 彼らは三菱UFJフィナンシャルグループ(以下、MUFG)のご支援により1年間の研修を終えたアジア太平洋地域の青年たちです。母国へ帰る前、お世話になったMUFG本社での修了式があり、研修生たちは帰国後のアクションプランを発表するのです。
8日の午前、研修生たちは本部事務所の近くにある小学校へ行って、4年生と交流しました。 交流が始まる前、子どもたちが体育館にで集まり、研修生の自己紹介がありました。

折り紙に夢中!

      そのあと、3ヵ所で体育館、教室と校庭の11グループに分かれて活動しました。子どもたちはみんな元気で、研修生と一緒 に折り紙をやったり、遊んだり、英語で話をしたグループもありました。研修生は日本語が通じるため、子どもたちはゆっくり話をしてく れて、一生懸命説明もしてくれました。

カルタも体験!

  寒いなかでしたが、みんなが楽しんで交流をしました。最後に、子どもたちが素晴らしい声で歌を歌い、研修生も聞き入っていました。お別れの言葉の中に「母国へ帰ってから、日本語や日本で学んだことを忘れず に、これからも活躍してもっと頑張ってほしい」と子どもたちが期待が込められていました。