OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

帰国前の活動 その2

2012年3月15日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・人材育成部のシスカです。
3月13日のブログの続きです。 10日の朝、研修生たちは俳優の永島敏行さんと東京・関東地区MUFG社員との交流会があり、永島さんの畑がある千葉県の芝山町へ行ってきました。(永島さ んは、以前、BSジャパンで放映された、MUFGスペシャル「畑づくりは人づくり~ アジアと日本をつなぐ有機農業~」パート1、パート2に番組ナビゲーターとして出演され、オイスカ西日本研修センターやミャンマーなどの海外の現場にも足を運んでいただいています) その日の天気はあまり良くなくて、出発する時には雪が降り始めたところでした。 午前中は、畑で農業体験をする予定でしたが、雨の中での作業は大変ですので、 中止にして、畑の見学だけさせていただきました。

シシ肉調理中

見学が終わってから、「やすらぎの里」というところへ移動して、東京・関東地区MUFG社員との交流会や調理体験を行いました。 調理体験は、4つのグループに分かれ、フィリピン、インドネシア、カンボジア の各国料理と研修生たちが九州から持参したイノシシ肉の料理をしました。外国の料理だけではなく、日本料理として4種類のそばもあり、美味しかったで す。みんなが協力しながら料理を作り、また出来上がった料理を一緒に食べ、 社員の方々と研修生たちがいろいろな話をすることができました。    

「セブセブ」の儀式を再現

その後、研修生のアクションプランも発表しました。また、フィジーからの研修生が代表として、フィジーの伝統文化の紹介、踊りや歌も披露してくれ、楽しむことができました。残念ながら、マレーシアとパプアニューギニアの研修生は その日、先に帰国しなければなりませんので、最後まで交流会に参加することができませんでした。
次の日の朝、8人の研修生が帰国し、12日の夕方に最後の一人の研修生も母国へ帰りました。 違う国から来た研修生たちが1年間の共同生活で仲良くなって、お別れする日がきたらつらいと思いますが、これからも距離に関係なく、いつまでもオイスカ の仲間としての繋がりが続くことでしょう。
研修生のみなさん、一年間おつかれさまでした。  

みんなで記念撮影!