OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

タイ訪問報告

2012年7月6日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

昨日に引き続き元ボランティアの大野です。
今回は4月下旬にタイのランプーン研修センターを訪問した際のことを報告します。
ランプーンセンターには果樹がたくさんあります。マンゴー、ジャックフルーツ、バナナなど。中でもお勧めはラムヤイ(リュウガン)です。 リュウガンは研修センターのあるランプーン県の特産品です。訪問した際は花の時期が終わった頃で、センターの畑だけではなく周辺の民家でも果実をつけた樹を数多く見ることが出来ました。
リュウガンはもちろん生果としても食べられますが、県外向けには乾燥したドライフルーツでの流通が多いようです。  
また、一村一品運動(OTOP)の取り組みとして、リュウガンを使ったワインなども作られているようです。その他、お菓子やお香など、お土産品に も利用されており、タイの産業の発展具合を垣間見ることが出来ました。
ランプーンでのリュウガンの収穫期は7-8月とのことです。美味しいリュウガンを食べに、タイを訪問されてみてはいかがでしょうか。