OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

オイスカ・フィジー駐在員の菅原弘誠です。  

実は今、日本にいます。 オイスカの海外駐在員は、1年に1度公務での帰国が許されています。 帰国中は、本部関係者との調整、オイスカが国内で研修業務を行っている国内研修センターへの出張、 支援者さんとの情報共有などを行い、束の間の休暇をへて、 また気持ち新たに海外に赴任する、というのが一般的です。

今回私は、10月3日~30日の予定で日本に滞在していますが、 ちょうどこの帰国中に、グローバルフェスタが開催されました。 毎年、オイスカはこのイベントの中でブース出展や情報発信をしていますが、 今年は、大学生が中心となり、各国でのオイスカの取り組みを紹介してくれるとのこと。 その中に登場するのが、つい数週間前までフィジーでインターンをしていた楜澤さん、 と聞いたので、行かないわけにはいきません。 (楜澤さんのインターン体験はこちらから 「日々格闘」「実際に活動してみた感想」)  

フィジーから帰国後、オイスカの本部に来て発表の練習をしていた彼女。 当日会場に行くと少し緊張した顔でしたが、しっかりとフィジーの様子を参加者に説明してくれていました。

参加者の前でオイスカ・フィジーの活動を紹介する楜澤さん

 その中で彼女が言ったこと、 「オイスカ・フィジーの全ての活動は、スタッフだけがやるのではなく、 必ず地域の人を巻き込んでいます。その環境を守るべき人が一緒に行動することが、 持続可能な活動には不可欠だからです」という言葉を聞いたときに、 フィジーでの短い滞在の中で、オイスカの考えを本当に理解してくれていた、と感じることができました。

楜澤さんの発表には、オイスカの目指す大切なメッセージが込められていました

これからも、楜澤さんのようなオイスカの理解者・支援者が広がるよう、活動していきたいと思います。

PS 久しぶりの日本。食べ物が美味しく、電車が時間通りにきて、素晴らしいですね。
1ヵ月の間に、日本のよさを満喫したいと思います。 ビナカ!