OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

果敢なお茶

2013年1月18日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・国際協力部 斉藤です。
年明けから約一週間、ミャンマーへ出張してきました。 最近なにかと話題のミャンマーですが、 空港でも町でも外国の旅行者、ビジネスマン、 国際機関関係者などを多く見かけ、 あらためてミャンマーは今変化の真っただ中にあるんだな、と感じました。
オイスカの研修センターがある中央乾燥地域の農村部にも、 その変化の波は少しずつ届いているようです。 それまでなかった民間銀行の支店が次々にできたり、携帯電話が普及してきたり… そんななか研修センターのスタッフたちは、 ミャンマーの国づくりを支える農村部の発展のため、黙々と変わらぬ努力を続けています。
ところで、お土産を探して入ったお店で、 “果敢茶葉”の文字に惹かれて手に取ったのがこのお茶。 果敢なお茶??? よく見てみると、このお茶の産地であるミャンマー東部・シャン州の、 中国との国境にあるコーカン地域の漢字名(コーカン=果敢)でした。 グリーンティと書かれていますが、色は茶色で、ウーロン茶に近い香りの高いお茶です。 ミャンマーでも食事のときにはたいていお茶が一緒に出されるようで、 日本茶と味は違えども、お茶があるというだけでなんとなくホッとすることができました。