OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

野菜の種まき

2013年2月7日 ( カテゴリー: 四国センタースタッフのブログ )

四国研修センターの矢野です。
今、四国センターでは春、夏に向けての野菜の種まきが始まりました。 今日蒔いた種はナスとトウモロコシです。

種まきは細かい作業です

ナスは1月下旬にまいて4月に定植し、10月まで収穫します。なかなか息の長い作物ですが、定番野菜ということもあり、良く売れます。またB級品などは漬物にしやすいです。この種まきで「今年も始まったな~」という感じになります。 苗場はまだ寒いので暖を取って発芽しやすくします。
毎日水やりや観察をします。 苗は赤ちゃんみたいで見たら見た分だけ元気になります。忙しくなってもこれを見ると頑張ろうという気持ちにさせられます。
これからブロッコリー、キャベツ、トマト、オクラなど忙しくなってきます。

農業は毎年1年生。頑張ります!  

こんなに小さい種が2mの木のようになります