OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

ヤンゴン駐在員の斉藤です。
先日、バングラデシュ研修センターの農産物について 安部駐在員が紹介していましたが、 ミャンマー研修センターからも負けじと(!?)生産物をご紹介します。

ミャンマー研修センターでは、日本の研修センターで 食品加工を学んだスタッフを中心に、パンやお菓子などを生産・販売しています。 今月9日(土)、ヤンゴン日本人学校で行われた 日本人会の春祭りで、そのオイスカ商品を販売しました。
当日は私も研修センターへ出張していて会場に行くことができなかったので、 同じくミャンマーで農村部の地域開発に取り組む 日本のNPO法人・地球市民の会さんにご協力を得て 有機野菜を販売するブースに一緒に置いていただきました。
オイスカから出品したのは、センターで作っている有機栽培米とおやつパン。 パンは、ヤンゴンに駐在する日本人のキッズ・ファミリー向けに、 大きさやパッケージを工夫してみました。パンは写真の3種類を50袋準備したところ、 ありがたいことに結構速い段階で完売したとのことでした。 米はまだいくらか残りがありますが、日持ちするものなので、 引き続き販売中です。
ヤンゴンにお住まいの方、ご興味がありましたらぜひご一報ください!