OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部・啓発普及部の中西です。

8/5(月)~8/8(木)まで、「北の大地」北海道に出張いたしました。

主な目的は、8/6(火)~8/7(水)にかけて定山渓で開催された 「学校林・遊々の森」全国子どもサミット in 北海道への参加 と 8/7(水)夜に行われた「海岸林再生プロジェクト 10カ年計画」 現場報告トークイベント in 札幌のためです。

2日間の子どもサミットでは、北海道から9校・宮城県から2校、 福井県・東京都・愛知県・岡山県からそれぞれ1校の計15校が参加。 主催者・関係者を含めると総勢180名以上の参加する盛大なイベントとなりました。
8/6には、15校の小学校が森林体験活動発表を行いました。 どの学校の取り組みも独自性があり、とても有意義な活動が行われていることが 子どもたちのプレゼンテーションから感じられました。
8/7には、定山渓の国有林の中で、記念植樹やフィールドワークを行い、 本州とは異なる北海道の植生について、参加者全員が多くのことを学ぶことができました。

  sumitsumit2                                                                                          8/7夕方の札幌エルプラザで行われた「海岸林再生プロジェクト」現場報告トークイベントでは、専門家の方や一般の方など様々な立場の方にお集まりいただき、オイスカの取り組みについて活発な意見交換や議論ができました。
さらには、プロジェクトに対する長期支援の必要性をご理解いただき、ご寄附をいただくこともできました。

ご協力くださった皆さま、ありがとうございました。
私自身、4日間の出張を通して、さまざまなことが勉強できました。北海道で関わってくださった全てのみなさま、本当にありがとうございました。