OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

タバスキー

2013年8月20日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

こんにちは。インターンの伏見です。

今回は山梨県丹波山村のゆるキャラ、タバスキーファミリーを皆さんにご紹介します。

・イエロー(たぶん16歳)  親分

・ブルー(帽子をかぶっている)  弟

・ピンク(リボンをつけている)  妹

3匹ともに黒いくるっとした目が特徴です。

丹波山の「丹」の字をイメージして作られたUFOのようなタバスキーは2009年の「夏祭り丹波」でイエローの親分がデビューし、今日も山を飛び回っているそうです。所属は丹波山村役場。

その後2009年12月21日に、ピンクとブルーが村に年末の帰省、それ以来村にいついている模様。ピンクはのめこい湯の玄関で出迎えてくれます。

保育園の「お楽しみ発表会」、中学校の行事に参加することもあるそう。親分の頭をなでると「福」が来るとか来ないとか。

活動内容はいい事、ええ事、エコ活動。村民みんなを安全に見守り明るく元気な村にしていくことがタバスキーの使命です。

タバスキーに会いたい!という方はぜひぜひ丹波山村へ!

タバスキー ピンク

のめこい湯に鎮座するピンク・タバスキー