OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

ニワトリとの格闘

2013年8月23日 ( カテゴリー: フィジースタッフのブログ )

オイスカ・フィジーの菅原弘誠です。

フィジーでは、養鶏プロジェクトでニワトリを飼っていますが、それとは違い、野生のニワトリがいます。 彼らはセンター周辺もうろついていて、動きも俊敏だし、多少の高さなら飛ぶこともできます。 そして最近、僕は彼らに悩まされています。

駐在員宅の左にあるこの大きな木が寝床。僕の寝室は木のすぐ横に窓がある場所なので、まあ大きな声が聞こえる聞こえる

駐在員宅の左にあるこの大きな木が寝床。僕の寝室は木のすぐ横に窓がある場所なので、まあ大きな声が聞こえる聞こえる

というのも、どうやらうちのすぐ横にある木の居心地がいいらしく、いつも決まったニワトリがそこで夜を明かしているんですが、このニワトリ、毎朝4時半になると、大きな声で鳴くんです。
平日はいつも5時過ぎには起きるからその時間ならいいんですが、4時半、しかも週末もお構いなし、となるとさすがに寝不足に。。

木の下まで行くと鳴きやむんですが、部屋に戻ってベットに入るとまたけたたましい声で「コケコッコ~~」と、何回も何回も・・・ 毎日決まった時間に鳴く習性には関心しますが、さすがに眠りを邪魔されるとイライラして・・木の枝をきり、申し訳ないけど引っ越ししてもらうべく格闘したいと思います。

人間の生活音ではなく、ニワトリの声と格闘していると、あ、フィジーにいるんだな・・と感じます。
明日はゆっくり眠れるかな・・・   ビナカ!