OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは、インターンの古泉です。
8月8日から9月6日まで「オイスカタイ30日間ボランティア」というプログラムに参加してきました。 このプログラムは、タイ北部にあるランプーンセンターというところで仕事(農業)を手伝いながら、 日本にはない生活環境で日本にはない体験をし、自身の成長の期間にすることを目的としています。

開墾作業中

開墾作業中

実際にどんな事をしたのかというと、パクチーやレタスなどを植えるために畑に土台(うね)を作ったり、バナナの繁殖のために穴を掘って木の一部を植えたり、畑を開墾したりなどです。

自分自身、初めての農作業だったのですが、正直・・・キツかったです。簡単に見える作業でも、やってみると難しいですし、ものすごく疲れました。農業はこんなにも労力を必要とするものなのかと痛感しました。
自分がいつもスーパーで買っているたった数十円の野菜も、どれだけの苦労を経てここに並んでいるのだろう、と初めて考えました。
野菜などの食べ物がいつも近くにあることが「当たり前だ」と思ってはいけないと感じた30日間でした。

バナナの栄養繁殖(株分け)の様子

バナナの栄養繁殖(株分け)の様子

畝を作っています

畝を作っています