OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは。 本部・啓発普及部の中西です。
11月2日(土)、肌寒くなってきたこの時期に心も身体も「ほっこり」する活動に 啓発普及部・吉田課長と参加してきました。

訪問先は、神奈川県相模原市広陵小学校。
目的は同校が所有する自然観察林「広陵もりっく」の整備活動のお手伝い。 全国でもめずらしく学校内に森林を所有し、小学校・自治体・ボランティアが協力し、 子ども達の環境教育の学習の場として、森林を維持管理しています。

当日は3連休の初日にも関わらず、同校に集まったボランティアの数はなんと総勢110名。 この数だけをみても、小さな森が地域の人々に親しまれ、大事にされていることがよくわかりますね。
開会のあいさつ、参加者紹介、準備体操を経て、全員で作業開始。
大人グループは遊歩道の整備・補強、 新しい画像新しい画像 (1) 子どもグループは焼きいも・焼板づくりを行いました。 新しい画像 (2)新しい画像 (3) 新しい画像 (4)約2時間ほどの作業を通して全て無事終了。

作業後には、皆でできたてのやきいもを頬張りながらの交流・全員での記念撮影と心も身体も「ほっこり」する時間が過ごせました。

参加された皆さん、本当にありがとうございました。 これからも素晴らしい「もりっく」を皆さんの力で維持していってくださいね。