OISCA |スタッフブログ | 2014 | 3月 | 17
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部・啓発普及部 長野です。

さて、多くの会員の皆さんに毎年参加していただいてる「富士山の森づくり」。 2007年からスタートした活動も、今年で8年目を迎えようとしています。

今年はどれだけ生き残ったか、シカに食べられてないか、 現場の調査報告会は、毎年ドキドキします…。

そんな中、調査チームから送られてきたのがこの写真!

IMGP3146s

撮影 山梨県森林総合研究所 長池氏

小さいけど、見えますか?? 富士山で植えたミズナラの木に、初めてドングリがなりました!!!
(見えない方のために拡大写真↓) donguri 私にとっては、今年1番の嬉しい出来事でした。

増えすぎたシカとの戦い、 寒さとの戦い、 強風との戦い、

苗木たちは富士山のいろんな厳しい環境と戦いながら 本当にゆっくり、ゆっくりと成長をしています。

また今年も、5月31日に「富士山の森づくり」の ボランティア活動を予定しています。
(後日、正式に案内します)

どうか引き続き、活動に参加いただき、 一緒に苗木を見守っていただければと思います!

撮影 富士森林施業技術研修所 松崎氏

撮影 富士森林施業技術研修所 松崎氏