OISCA |スタッフブログ | 2014 | 3月 | 20
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こうなりました

2014年3月20日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・広報室の林です。

昨日、中部日本研修センターの修了式の報告をしました。
センター訪問時の最大の楽しみは、たまご! IMG_4644
養鶏場があるこのセンターでは(詳細はこちらでご覧いただけます)毎朝うみたてのたまごを食べられるのです・・・・・・が、私の楽しみは食べることよりも、回収すること!!

点呼が終わると担当スタッフが養鶏場に向かいます。私も連れて行ってもらい、まだ温かいたまごを回収するのです(お掃除もお手伝いします)。
これまでも何度もセンターの養鶏場に行っていますが、今回は大きな変化がありました。それは、鶏の数が増えていたこと。
これまでたまごをうんでくれていた鶏たちを若い鶏に入れ替えたのですが、古い鶏もまだ残っていて、それで数が増えていたのです。  

実は古い鶏、こんな姿になって修了式に来てくださった方のお腹を満たしてくれました! CIMG4861
肉用に育てられるブロイラーのように柔らかさを追求したものではなく、採卵鶏として育種されたものなので、ミンチにしたのだそう。それを研修生たちが丸めて、揚げて、タレをからめておいしくいただきました~♪

たまごもおいしいけどお肉まで提供してくれる鶏さんたちに感謝の気持ちを込めて、これからもセンターに行くたびに鶏舎の掃除がんばります! CIMG4837 CIMG4839