OISCA |スタッフブログ | 2014 | 6月 | 16
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

私は西日本センターの玄関に咲くペチュニア。 ペチュニア
国際協力ボランティアの家老杏奈(かろう あんな)さんにお世話になっています。

家老さんは、今年スタートしたセンターの“お花プロジェクト”のリーダー。 いつも笑顔の優しい方です。 花壇 ひまわり、百日草、金蓮花、ベコニア、ボーチュラカ 、コスモス、ホウセンカ、おしろい花、マリーゴールドなどなど、たくさんの仲間たちと一緒に、これから夏へ向けて咲きます。

「蝶来るとき花開き 花開くとき蝶来たる」 という言葉がありますね。良寛さんの詩の一節だったと思います。
花は無心で蝶を招き、蝶もまた無心で花をたずねるという意味だそうです。

私も一生懸命咲いてたくさんのお客様をお迎えしようと思います。

いつもお水をくれる家老さん、そして研修生の皆さん、いつもありがとう!! 仲間たち