OISCA |スタッフブログ | 2014 | 7月 | 11
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部・広報室の林です。
だいぶ間が空いてしまいましたが、世界のガールズの紹介第2弾です。
今回は正確にお伝えすると“元”ガールズかもしれません。 CIMG4649
インドの農場で働く女性たち。たくましい!! 収穫したサトウキビを担いで歩いていました。

皆さんきれいな色の服を着ていたのがとても印象的。 こちらの農場の女性たちも色とりどり。 CIMG4698撮影をしている私に笑顔で何やら話しかけてくるのですが、現地の言葉が全く分からない私にはチンプンカンプン。笑顔をお返しするしかできず、残念でした。

実はこの農場、オイスカが1960年代に初めて農業の指導に農家の方々を派遣した場所のひとつ。ハリヤナ州の農業試験場なのです。
現在のスタッフの皆さんは50年も前のことなど知っているわけもなく、当時の記録も現地側には残っていませんでしたが、こうして今も農場が継続されているのはうれしいこと。

当時の写真を見ると、農場の向こうに見える木々やサトウキビ畑は変わりませんが、写っているのは男性ばかりでした。女性が外で働けるようになったのは大きな変化かもしれません。