OISCA |スタッフブログ | 2014 | 9月 | 22
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは、国際協力ボランティアの永山です。

四国センターのある香川では、例年稀にみる雨の多さで、 農業担当のスタッフが毎日頭を悩ませてきましたが、季節は実りの秋を迎えました。

今回はセンターで見つけたさまざまな秋をご紹介します。

まずは、食欲の秋 shikokuaki01イベントで売るおかしの試食会。
6カ国分のおかしがならびました。(わたしは休みで食べられませんでしたが…)どれもおいしくできたそうで、これから材料費やラッピングなども自分たちで考えて準備をしていきます。 shikokuaki02
 つい先日まで四国研修センターで研修をしていた本部の国際協力ボランティア・辻本さん作のかぼちゃあんぱん。
彼女はここにきて料理に目覚めはじめ、今では自分でお弁当をつくって本部事務所に通っているのだとか・・・・・・。研修の成果!?
これからお米、さつまいも、キウイ、…なども収穫の時期を迎えます。 食品加工ではガディ先生がそれらを使った新商品を開発中です!!

食欲の秋の次は芸術の秋 shikokuaki04みんなでイカの絵を描きました。 見本のイカも、もちろんみんなでおいしくいただきました! ・・・・・・あれ?やっぱり食欲の秋??
いえいえ、こちらはしっかり芸術の秋です。 書道体験では、漢字で自分の名前や好きな言葉を書きました。

shikokuaki05 研修生たちは、秋を満喫しながら研修に取り組み、みんな頑張っています。
10月にはセンターの一大イベントのふるさと祭りがあります。 四国の秋をみんなで一緒に楽しむチャンスです!

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!