OISCA |スタッフブログ | 2014 | 10月 | 8
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部広報室の林です。
10月6日、オイスカの創立記念日に「国際協力の日のつどい」が開催されました。

この日は日本政府が定めた「国際協力の日」なのです。 全国から会員さんが参加のお申し込みをしてくださっていたのですが、 台風の影響で飛行機の欠航などが相次ぎ、キャンセルの連絡がどんどん入ってきました。 会場がガラガラになることを心配していたのですが、見てください! こんなにたくさんの人!!

IMG_0032

「呼んだつもりはないのに台風が来た」と冗談をいう中野会長

新幹線が止まったからと鈍行で来てくださった方、 東名高速道が封鎖されてたからと中央道を通ってこられた方、 飛行機が飛ばなかったからと新幹線が動くのを待ち、遅れて到着された方……。 ありがたいことです。

内容については明日以降またご報告しますが、印象的だったことを一つ。
第二部のレセプションに髙田川部屋の力士を2名連れて親方が参加してくださいました。 実は九州場所の間、オイスカの西日本研修センターを髙田川部屋の寄宿舎として使って いただくことが決まっているのです。

インドネシアから来ていた「子供の森」計画子ども親善大使の女の子たちは体の大きな 力士を見ると「オ~!! スモウ!!」と大興奮。ミャンマーの子どもたちは日本の 相撲を知らないのか、ぽか~んとしていました。 DSC_6663

私自身相撲にはあまり興味を持っていませんでしたが、日本の国技ですし、 こんな形で髙田川部屋とのご縁ができましたので、これからは注目してみたいと思います。