OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

玄関が広っ!四国研修センターと比べると(笑)

玄関が広っ!四国研修センターと比べると(笑)

こんにちは、フェローシップ研修生のカーロン・チャンです。

先週の9月28日から10月2日までオイスカ中部日本研修センターに行きました。日本の研修センターは、今まで四国研修センター以外に行ったことがありませんので、他の研修センターはどこまで違うのは全然知りませんでした。

オイスカ中部日本研修センターと四国研修センターの一番違うことは広さです。 中部日本研修センターの最初の印象は「玄関が広っ!」のことです。
それは多分位置の関係にもあるかもしれません。四国研修センターの場所は山麓で、中部の場合は山腹のほうに近いですから、場所によって、建物への制限もそれぞれだと思います。
勿論、広さだけではなく、朝の点呼から食事の礼儀作法まで四国センターのやり方とは違う点もありました。中部では、点呼のリーダーは研修課のスタッフが担当していますが、四国ではスタッフと研修生達も順番で点呼のリーダーを担当します。

まだ色々な違いがあると思いますが、時間的には全部見つかるのは不可能です。
また中部センターに行く機会があったら、センターの皆様、また宜しくお願いします!

農業指導のガリーさんとの写真

農業指導のガリーさんとの写真