OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

ラノーン県での活動

2014年11月4日 ( カテゴリー: 海外スタッフのブログ )

こんにちは、オイスカタイの古泉です。
私は今タイ南部のラノーン県で活動しています。

さすが雨の町、スコールが凄まじいです

さすが雨の町、スコールが凄まじいです

ラノーン県は、タイの県の中で一番雨の多い県で、 年間約8ヵ月と非常に雨季が長く、ラノーンという地名も 英語の「rain on」が由来だと言われています。
これから、1ヵ月ちょっと、マングローブについての勉強や 村の皆さんと一緒にマングローブ植林地の準備活動を行います。

先日、3人という少ない人数で広大な土地の整備を行いました。蒸し暑く、本当に大変でした。
日頃この植林地で朝から夕方まで作業をしている村の皆さんは本当にすごいなあ、と感じました。

ラノーン、マングローブ資源開発局

ラノーン、マングローブ資源開発局