OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

なわとび

2014年12月11日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・啓発普及部の柿沼です。

だんだんと寒くなってきて、事務所もエアコンをつけ始めました。 しかし、旧式なのかどうも足元がヒヤッとする気がしていました。 周りをながめると、同じフロアーの女性陣はマフラーのぐるぐる巻き、 レッグウォーマー、ひざ掛けとずいぶんと防寒に気をつかっています。

私が研修センターで勤務した時は何かとセンター内をウロウロして、 設備の維持管理、朝のラジオ体操、国旗掲揚、国旗降下など、 何かと体を使うことがありましたが、本部はやはり事務が多く、座りっぱなし。 そのためやっぱり体が冷えてきます。 そこで、それを解決する画期的なグッズを手に入れました! CIMG6912 なわとびです。 CIMG6911会議室のスペースでぴょんぴょんと跳ぶと、数分で体が温まりました。普段の運動不足も解消、頭もすっきり。良いことづくめです。

もとは、大阪マラソンの練習ができない時用に準備していたものの、結局使いもせずにいたなわとび。職場で使おうともってきました。
「なわとびがはやっているよ〜!」とふれまわりました。それを聞きつけてきた他のスタッフも代わる代わるなわとびに挑戦。(ほんの数分ですから、仕事への悪影響はありません。ご心配なく) 段々と、二重とびの回数を競うようになり、最近のチャンピオンは、林久美子さんと菅原さんでしょうか・・・。

なわとびだけではなく、次はどんな面白いことが職場でできるか、模索する毎日です。