OISCA |スタッフブログ | 2015 | 1月 | 21
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

四国研修センターの早川です。 突然ですが、これ、何か分かりますか??

 
 
ピーマン…??
 
 
いえいえ実は四国センターで昨春植えた、 3本のパパイヤの木からとれた若い果実です。
研修生が取りました・・・・・・
といいたいところですが センターのものは実がつかず、いただいてきたものです。
 
そして パパイヤの花はこんなかわいい花です。
 DSCF0299
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下の写真は、偶然、隣町の国道筋の農家の庭先に植えてあったのを見つけ、写真を撮らせて頂いたものです。
DSCF0309  DSCF0312
 
南方の国では、もちろん熟れたパパイヤを食しますが、若い実は野菜代わりに料理します。 もしかしたら、漬物にもできるかも知れません。 また、若い実には、パパインという消化酵素が沢山含まれているそうです。
 
以前わたしも、若い実を研修生に渡し、料理をお願いしました。
料理をしてくれたのはフィリピンのマデさん(国際ボランティアコース)。
結構いける味でおいしかったです。
入手が難しいかもしれませんが、皆さんもぜひ一度挑戦してみてください!
 
DSCF0412
 
センターでもどうにか工夫して、いつかおいしく熟れた実も食べたいなぁと思います。
 
  DSCF0328  DSCF0293
  みんなで大切に世話をしています。