OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

中学生来所 その2

2015年4月17日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・広報室の林です。

昨日、中学生が6名本部事務所にやってきました。
いつもは私が対応するのですが、おばさんが話をするよりも この春オイスカに入ってきたばかりの若いお姉さんの方がよかろうと思い、 新人、家老杏奈に対応をお任せしました。

CIMG7463新人とはいえ、彼女は静岡県浜松市にあるオイスカ高校を卒業しており、また大学卒業後はオイスカの1年間のプログラム、国際協力ボランティアに参加しています。
ミャンマーで経験したことなど、自分自身のことばで上手に伝えてくれていました。なんだか学校の先生のようでした。

実は彼女、私がオイスカ高校勤務時代に在学していました。当時の彼女を知っている私としては、生徒だった子が同僚となってくれたことをとてもうれしく思いつつ、この数年でこんなに彼女は成長したのに自分はちっとも変わっていないと情けなく思ったり……。

今一緒のアパートに住んでいるインドネシア人スタッフもオイスカ高校の卒業生。元教え子たちから刺激をもらう毎日です。
そして中学生からも刺激をもらっています。 今回はボランティアについて学ぶということだったのですが、 彼らにボランティア経験について尋ねてみると 「雪かきボランティア!」との答えが返ってきました。 お年寄りの家などでお手伝いをするのだそう。 雪国ならではの活動だなぁと感心しました。
平和な世界をつくるためには資源を分け合えばいいと言った 生徒さんがいて、その答えにも感心させられました。 中学生の皆さんからいろいろ学ばせてもらいました。

来月は愛知県の中学校から40人がやってきます。 どんな学びがあるか今から楽しみです。