OISCA |スタッフブログ | 2015 | 5月 | 28
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

無題

茂木先生

こんにちは。啓発普及部の家老です。

先日、本部の職員を対象に、職員研修がありました。 「日本人の風土作りと世界観」をテーマに、 國學院大學神道文化学部・茂木栄先生を講師に、 約2時間、お話していただきました。

今まで、このようなテーマのお話をしっかりと聞いたことがなく、 (テレビでは見たことがありますが)とても楽しみにしておりました。
しかし実際は、私の知識不足で、分からない言葉がたくさんでてきて、とても難しい研修でした。

CIMG7859

真剣に話を聞くスタッフ

しかし、そのような中でも、茂木先生がお話されている中で、心に残った言葉があります。
「多くの日本人は意識していないけれども、文化の中で育っている。古代からずっと続いている世界観は、われわれの細かな行動に影響を与えている」
長い歴史の中で作り上げられてきた文化の中で育った私たちには、知らず知らずのうちに、文化や習慣が染みついているのだと感じました。

普段なかなか気づくことはないかもですが、そんな文化の中で育ててもらったことをとても誇りに感じました。