OISCA |スタッフブログ | 2015 | 11月 | 2
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

 こんにちは。四国研修センターのコペルです。

日本へ来て半年余り。センターの先生や他の国からの研修生達に囲まれ、専門の農業指導以外にもいろいろな研修を受けています。
私は日本での長期研修は二回目で、一回目は2008年に福岡県の西日本研修センターで一年間の農業技術研修を受けました。そしてパプアニューギニアへ帰国後はオイスカラバウル・エコテック研修センターのスタッフとして、主に「子供の森」計画を担当していました。 コペル① コペル②  今回の四国研修センターでは、農業指導コース研修生として、先生達を補佐しながら研修生達に指導したり、自分の知識や技術を高めるために外部の方との交流等も積極的に行ったりしています。

さて今年度、オイスカ高松推進協議会では「子供の森」計画を支援するために、所属会員へ古本回収の協力を呼び掛けていますが、先日、讃機建物(株)、大成建設(株)四国支店、(株)四電技術コンサルタントの3社を訪問して、私も回収活動に参加してきました。
パプアニューギニアで「子供の森」計画を担当していましたが、活動資金がこのような形でも作り出されていることを知り、国へ帰ったらスタッフや子供達へ日本の人達の協力についても伝えたいと思いました。

引き続き、古本で!「子供の森」計画サポートプロジェクトへのご協力をお願いします。 コペル③コペル④