OISCA |スタッフブログ | 2016 | 1月 | 13
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

みなさん、明けましておめでとうございます。
国際協力ボランティアの川村です。

後厄の今年ですが、その不安を吹き飛ばしてくれる子どもたちからの かわいいグリーティングカードが届いています。
これは、「子供の森」計画に参加している子どもたちが 日本の支援者の皆さんにと毎年送ってくれるもの。 カードを見ているだけで、子どもたちの笑顔が浮かんでくる楽しい絵柄になっていますが、 その中でお気に入りの一枚をご紹介いたします。

フィリピンのケソンから届いた一枚です。たくさんのマングローブの周りに魚が集まり、その魚を釣っている絵になっています。当たり前のように思える光景ですが、近年のマングローブ伐採によってその光景も見ることができなくなってしまうかもしれないと考えるととても貴重な様子を捉えた構図になっているように思います。ケソン2 (2)

これからもマングローブ密生地に小舟を浮かべて魚釣りができるように、地域住民を巻き込んでの保護や植林活動を継続していかなければと思います。
まだ見ぬマングローブ密生地に思いを馳せながら願います。 みなさんと世界の子どもたちが今年も笑顔で過ごせますように!!  

他にもたくさんのカードが届いており、こちらで順次公開していますので、ぜひご覧ください!!