OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

近未来のリーダー誕生

2016年2月10日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

 こんにちは、引続き中部日本研修センターから国際協力ボランティアの川村です。

P1030832

500ヘクタールの土地で農業を始めるジョーのアクションプランの一幕。タロ芋も栽培するようです

 去る2月6日土曜日にセンターにて海外研修生の修了式が行われましたのでその修了式の様子をお伝えしたいと思います。

今回の修了生は5名で、うち1名は来日経験のあるOB研修生で2年間、それ以外の研修生は1年間日本において農業の研修を受けました。OB研修生はフィリピンから、それ以外はフィジー、フィリピン、インドネシアからの研修生でした。
OB研修生以外が日本に来日したのは昨年の2月のこと。それから1年、研修生たちは修了式にて限られた期間の中で日本で学んだことと今後のアクションプランを発表しました。
アクションプランでは、自分の希望する作物の栽培計画だけではなく栽培に関する予算も発表していました。フィジーからの研修生、ジョーの500ヘクタールの壮大な計画には驚きました。そしてそれぞれ将来の夢を語って発表を締めくくっていました。
発表者全員に共通していたことに将来は「自分のふるさと(配偶者のふるさと)」での就農とその地域の発展に貢献したい!という強い思いがありました。

P1030929

近未来のリーダーたち。母国に帰っても頑張ってください!

実は今回修了する研修生には昨年の4月に1度会っているのですが、それから10か月で研修生たちの日本語はもちろんですが、物事に取組むその積極性も向上していて、人は1年でここまで変われるのかと、わたくしの方が励まされる思いです。

「今日の玄人は明日の素人!」ということで、今後も向上心を絶やすことなく、後輩育成や地域への貢献に励んでいってくれることを願います。きっとこの厳しい研修を潜り抜けてきた研修生たちだったら乗り越えていけるでしょう。

研修お疲れ様でした。本当におめでとうございます!