OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部・広報室の林です。
まだまだ続く、レポート。しばらくお付き合いください。


今回センターには5泊しましたが、初日は若い女性スタッフたちが
生活する寮に泊めてもらいました(遅い到着で迷惑をかけてしまった……)
夜中、1時間おきに「カンカンカンカン……」と金属を叩くような音が響いていました。
翌朝聞いてみると「夜警」なんだそう。防犯対策抜かりなしです。
朝はまだ暗いうちからもちろんコーランが大音量で聞こえてきます。
起床時間は5時。もちろんまだ真っ暗です。

朝食を終え、研修が始まるころ軽快なリズムを刻む鼓笛隊がやってきました。
なぜ鼓笛隊が!?と、音の方に歩いていくと……
その正体はパンをこねる機械の音でした。
どこまでも響くこのリズム。
研修生たちは「今日のおやつはパンかな~」と
楽しみにしているのかもしれません。
CIMG9576

研修が始まる前の集合。
IMG_0082 みんなが揃うとリーダーは鐘を鳴らします。これまた大きな音が響きます。














私が一番気になったのはもちろん鼓笛隊ですが、
ちょっと気が抜けてしまうのは
「メェ~~~~~」とも「ベヘヘヘヘェ~」とも聞こえる
ヤギの人をバカにしたような鳴き声。
IMG_9989

センターには朝から晩までいろいろな音が鳴り響いていました。