OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは。本部・海外事業部の清水です。

被災地支援は草刈作業以外にもあります。それは、農業ボランティア(略して農ボラ)です。

その農ボラに活躍してくれたのが、西日本研修生センターの女性チームです。

からいも(さつまいも)農家の草刈り作業で、草に埋もれていたさつまいもの畑が見違えるほど綺麗な畑に変わりました。猛暑のなかの作業本当にお疲れ様でした。作業を終えたあとのすがすがしい表情がとても印象的でした。またお手伝いがしたいという声が聞かれましたので、また作業に参加していただけたらと思っています。

 

無題3

草だらけのからいも圃場

無題4

除草後の圃場

 

 

 

 

 

 

 

また、もちろん西日本研修センターの男性チームも活躍してくれました。今回は、大切畑・桑鶴地区の草刈り作業を行う予定でしたが、この地区は、布田地区同様、家屋の被害が大きく、大切畑地区の高台にある道路は土砂崩れの恐れがあるため、今回は草刈りを見送りました。実際に草刈りを行ったのは、風当地区~桑鶴間地区の長い道路沿いで、車に注意しながらの作業となりました。約2.5kmと長い距離の作業でしたが、無事に終えることができました。猛暑のなか本当にお疲れ様でした。

無題2

大切畑の高台の道路

無題

パプアニューギニアの研修生