OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

みなさんこんにちは。

最近肌寒くなり、すっかり冬らしくなりました。

 

実は先日、新木場の会員さんのご招待を受け、プロレス観戦に行ってきました。

新木場は、東京メトロ有楽町線の終点駅です。

駅を降りると木の香りが漂う新木場は、木材業者が集まる地であるため、

オイスカの活動を理解し、支援してくださる方がたくさんいらっしゃいます。

特に、今まで海外の木を伐採してきたとのことから、海外の子どもたちに緑の大切さを伝える「子供の森」計画への支援を行ってくれています。

 

image1先週、そんな新木場の会員さんからプロレス観戦に招待されました。

プロレス観戦へ向かったオイスカスタッフ4名はみんなプロレス初体験です。

想像もできぬまま、軽い気持ちで行ったのですが、、、

最初は普通のプロレスだったので安心していたら、なんと後半デスマッチが始まりました。

それからは何が何だかよく分からないまま終わってしまいました。

顔から血が出るし、蛍光灯は割れるし、選手は客席に来て客席が飛ぶし、、、もう本当に驚きの連続でした。こんな世界があるのだと新しい発見でした。

(オイスカ西日本研修センター所長にそっくりの選手がいたことも驚きでした)

 

先日、早速次のプロレスの案内が事務所に届いていました。

行くか行かないかは上司次第ですが、やっぱり行きたいなと思ってしまうのは、それだけ面白かったからだと、プロレスに興味を持った自分に一番驚いています。