OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部・広報室の林です。

先日、日系人のみなさんと植林に参加したことを報告しましたが、サンパウロを発つ日にも植林をしてきました。
場所はサンパウロ大学構内の日本庭園。
USP

ここもブラジル・ニッポン移住者協会のみなさんが管理をされていて、桜の木を植えてきました。
なかなか根づかせるのが難しいのだそう。草刈りなど、この後の管理を協会の皆さんに託すことになりますが、きれいな花が咲くころまた見に行きたいです!

 

 

 


CIMG1146
こちらの写真もサンパウロ大学構内。日本庭園ではなく、広大な敷地内の道路脇にある緑地に育つ桜の木です。
車を降りてわざわざ見に行ったのは、この木が天皇陛下によるお手植えの桜だと聞いたから。立派に育っていました!

中野総裁は「いつか陛下に拝謁の機会があるならば、ご報告申し上げたい」と話していました。