OISCA |スタッフブログ | 2017 | 3月 | 29
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

ASIAN HIGHWAY

2017年3月29日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

 こんにちは。四国支部の池田です。
皆さんは、ASIAN HIGHWAYってご存知でしょうか?(日本語に訳すとアジア高速道路?)
 昨年12月カンボジアを訪問したことは報告しました☞http://www.oisca.org/blog/?p=18500が、
その際に現地でASIAN HIGHWAY1という道路標識を目にしていました。それを日本で発見!

AH①AH②

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何とか撮影に成功しました!!
やはり、カンボジアで見たAH1と同じです!!
気になったので調べたところ、国土交通省のホームページに「アジアハイウェイは、アジア諸国を
幹線道路網によって有機的に結び、国内及び国際間の経済及び文化の交流や友好親善を図り
アジア諸国全体の平和的発展を促進させることを目的としています。アジアハイウェイ・プロジェクトは、
国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)を中心に、関係国32ヵ国のほか、日本などの協力により、
推進されています」とあり、日本は2003年11月に参加。東京―福岡間が路線に含まれています。

AH③AH1は 東京が起点となっており、
海を越えて隣の韓国を通って地図の
赤いルートのようにトルコとブルガリアの
国境付近まで総延長20,557㎞。
主要な8ルートの内で最も長い路線だそうで、
同乗していた知り合いのベトナムの方が、
「道が整備され、今後ますます人の交流が
活発になって相互理解が進み、暮しやすい
世界となるよう願います。」
と話された言葉が心に残りました。

日本には18ヵ所にアジアハイウェイの標識があるそうですが、いつの日かAH1の全線を
横断してみたいものです。

なお、既に達成された方は、ぜひ感想を聞かせて下さい。