OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

NGOインターン報告会

2017年4月7日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )
ブログ訪問ありがとうござりやすー(ありがとうございます)。
4月1日より国際協力ボランティア➡正規職員となりました伊藤です。
ぱちぱちぱちぱち~

桜の季節となりました。地元仙台ではまだ桜の到来はないようですが、
東京はピークを迎えました。
 
さて、先月の話ですが3月14日にNGOインターン・プログラムの報告会に行ってきました。
IMG_1877
 
 
 
 
 
 
 
 

これはNGOの若手人材の育成と国際協力の拡充を目的として
NGOで活動する人材の交通費や海外渡航費、消耗品費などを外務省が
補助してくれるプログラムです。昨年度、私はこの補助を受けて
オイスカで活動させてもらいました。
詳細はこちら↓
http://www.joca.or.jp/activites/ngo-intern/h28/20160125.html
 
その約1年間の締めくくりとして活動報告会に出席しました。
概要はこちら↓
http://www.joca.or.jp/activites/ngo-intern/h28/0317.html
IMG_1880
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初にプログラムを外務省から受託し、運営を担当している
(公社)青年海外協力協会(JOCA)の代表理事である冨永純様から挨拶を頂きました。
これまでのJOCAの歴史や富永様自身の青年海外協力隊(以下、協力隊)として体験した
国際協力のお話などを聞くことができました。協力隊OBの私にとっては興味深いものでしたし、当時と比較すると今の協力隊の任地は、全体的にインフラが整ってきているので
道路があったり、インターネットがあったりと便利になったものだなーと思いました。
私の任地ではインターネットはあるのに草が生えていませんでした(笑)
 ↓ 地元の子どもたち      ↓ 住んでいた家から見た風景
DSC09292DSC07730
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次に、一緒に1年間頑張ってきたインターンの仲間からそれぞれ、
各NGOで活動報告がありました。全部良かったのですが、印象的だったのは、
ギャングが「このままでは未来はない」と思い、更生して
配管ビジネスを通して地域社会への貢献を志す話や
イベントの集客に困っていたところ、あることをしたら人が7人➡40人に増えた例など。
率直で純粋な意見・感想をインターン生から聞けたことがとても有意義でした。
IMG_1890
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に外務省国際協力局民間援助連携室の塚田里美様より閉会の挨拶で
これからも所属団体や別の進路で1年間の経験を活かして頑張ってください、と激励を頂きました。
 
また来年も開催されますので興味のある方はぜひご参加ください。
私も来年引き続き報告します。
http://www.joca.or.jp/activites/ngo-intern/h28/h29keizoku_kekka.html
 
んでまず(それでは!)!