OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

Hello, everyone!!
なぜか「事業」がタイプできず、何回も「持病」と打ち込んでしまいました(・ε・`)。
健康診断はE判定・カリウム摂取過剰な海外事業部の伊藤です。

IMG_0291

 

 

 

 

 

 

今日はカンボジア出張の業務について書きます。

カンボジアでは訪日研修生OBであるSovannaさんが中心となりオイスカ活動を行っています。

彼は2009年にカンボジアで「子供の森」計画(以下、CFP)を開始した人物。
訪日研修中にCFPを知り、その活動に感動をして、帰国後にスタートさせたそうです。

現在は20校で植林や有機農業を行っていますが課題はたくさんあります。

そんな中、5月15日にカンボジアの訪日研修生OBが一堂に集まりミーティングを行いました。

CIMG1543

CIMG1559

 

 

 

 

 

 

議題は「OBの今」や「これからのオイスカ活動(環境教育・農業プロジェクトなど)」について。
帰国後は農業に従事する方だけではなく、大学院に進学、また人材派遣業や観光業、他のNGOで働くなどそれぞれ異なる道を歩んでいました。
しかし、彼らにはボランティアとしてオイスカ活動を手伝う同志という共通点があります。

CIMG1597CIMG1595

 

 

 

 

 

 

そんな頼もしい仲間たちはミーティングでも「いかに日本語学習をするか」「マイクロファイナンスを活用した農業経営を行う」「活動地域をそれぞれのOBが分担する」など活発に意見交換をしていました。
これらはすぐに課題解決ができないものではありますが、意見を出し合い、全員で課題を共有できたことは大きな成果でした。

早速、それぞれのOBがオイスカ活動を各地で展開できるように政府とMOUを交わそうと動き出しています。

 

本日のシュールな写真

CIMG1963

  P1130748

 

 

 

 

 

⇧ゲリラ豪雨に軒下で雨宿りをする牛。        ⇧ゲリラ豪雨に外で踊り出す子ども。