OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは、啓発普及部・野木です。

先日、福島県福島市にある『みんなの家@ふくしま』に行ってきました。

ここは福島の親子を中心に若者、地域の大人など多世代が安心してつながりあえる居場所として開設されています。

 

遊んでいる様子

遊んでいる様子

今回はオイスカの国内外の活動に長年ご協力いただいているオルビス株式会社に、震災支援としてご協力いただき、この施設につみ木をプレゼントしました。

そして、プレゼントしたつみ木を使って「森のつみ木広場」を開き、親子の皆さんに遊んでいただきました。 

つくりたてのつみ木はケースの蓋を開けた瞬間から木の香りがふわっとして、子どもたちは興味津々。つみ木のシャワーでお母さんと一緒に木の香りや音を楽しんでいました。

 

プレゼントしたつみ木

プレゼントしたつみ木

高いタワーやお家を作る子もいれば、つみ木の上を歩きまわる子もいて、それぞれの遊び方で楽しんでいました。

「それぞれの個性が出ておもしろい」と職員の方も子どもたちの様子を笑顔で見守られていました。

翌日にも、参加された親子さんが『みんなの家@ふくしま』を訪れて、つみ木で遊んで下さったそうです。

これからもつみ木で楽しんでもらえたらと思っています。

おやつとボランティア

2017年8月10日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・広報室の林です。

8月に入り、夏休みを利用してボランティアに参加する中高生が
増えてきました。今日も中学2年生の女の子が自転車でやってきて、
黙々と作業をこなしてくれました。

彼らが驚き、楽しんでいるのがオイスカのおやつ。
見たことのない海外のお菓子がたくさんあるからです。
DSC_0359

中にはなんだかよく分からなくて手が出ないものもありますが。

現在ミャンマーの新研修センター開所式に合わせて出張している
スタッフが数名いますから、来週には現地のお菓子がたくさん
事務所に届けられることでしょう。

中高生の皆さん、海外のお菓子を食べにボランティアに来ませんか??