OISCA |スタッフブログ | 2017 | 8月 | 29
OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは。四国支部の池田です。

全国のオイスカブログ読者の皆様は、プロ野球の四国アイランドリーグplusご存知でしょうか?

2005年に前身の四国アイランドリーグが発足し、2012年以後は現在の四国4県を活動地域とする
プロ野球独立リーグとなり、将来の日本プロ野球リーグ選手を目指そうとする選手たちが集まり、
地域文化に根ざした活動にも熱心に取り組んでいる、四国の野球小僧憧れのアスリート集団です。

オイスカ四国研修センターが位置する香川県には、香川オリーブガイナーズという素晴らしい
球団がありますが、新たな地域密着型の取り組みとして、来場者へ国際交流の機会を提供しようと
この度「ワールドフェスタ2017」を企画されたので、オイスカも出展させていただきました。

フェス①

フェス②フェス③DSC_0770

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はあいにくほかの行事と重なったので研修生は参加できませんでしたが、
「子供の森」計画はじめ国際協力活動の資料展示と配布や、
研修センターで加工したジャムやマレーシア手作り菓子などを販売しましたが何と!
対戦相手の徳島インディゴソックスのマスコット「ミスターインディー」が現れ、
オイスカPRを手伝ってくれました!!(皆で四国を盛上げようという熱意を感じました。)

フェス⑤ フェス⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 


グラウンドでプレーする選手はもちろんですが、社長はじめ球団職員が一丸となって、
来場者の対応やゲーム運営に当たっている姿を目にし、改めて“地域密着”や
“自分達の価値を高める努力の大切さ“を強く感じました。
これからも機会あればブース出展したいと思っています。
両チーム関係の皆さま、有り難うございました。