OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは!
インターンの宮崎です。

9月30日と10月1日にお台場で開催されたグローバルフェスタJAPAN2017での活動を報告します。
このイベントは「国際協力」をより身近なものに感じ、 国際協力の現状・必要性などについての理解と認識を深めることを目的としたものです。
さまざまな分野で活動しているNGO、NPOが多く集まり、オイスカも出展させていただきました!

 

オイスカのブースでは活動内容や活動拠点の現状がが見てすぐわかるようにたくさんの写真パネルを展示し、来場者の質問にはスタッフがバンバン答えました。
オイスカについてのクイズも実施し、子どもから大人まで多くの方に参加していただけたので、オイスカのことを知ってもらう良い機会となりました!

IMG_1631

ブース内には写真パネルを展示しています

IMG_20171001_162724

たくさんの方が来てくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ブースでは東南アジア各国の民芸品の販売も行いました。

P1180281

アジア各国の民芸品がズラリ!クロッチが宣伝してくれています

フィリピンのネグロス島で生産されたまゆ玉を使ったコサージュやストラップ、さらに、モンゴルの女性の職業支援の一環で作られたフェルトのスリッパや動物のマスコットがブースに並びました。また、インドネシア、フィジーなど各国の子どもたちがストーリーを考えた環境問題がテーマの紙芝居を紹介し、日本の小さな子どもたちにも世界で起きている環境問題を知ってもらうきっかけを届けられたと思います!

 

 

 

 

そして、今年もみんなの人気者、〆キャラのクロッチがオイスカを応援しに駆けつけてくれました!
会場を歩きまわってオイスカのことを多くの来場者、また出展者の方に宣伝してくれました。大人から子どもまで多くの方たちとの記念撮影も行ってくれ、今年もオイスカをサポートしてくれました!

P1180304

会場で人気者のクロッチ

P1180293

子どもたちとパシャリ!

こんにちは。啓発普及部の家老です。

今回は、富士山の森づくり活動を紹介させてもらいます。

fujisanfujisan2

 

 

 

 

 

 

日本人の心のふるさととして、古くから愛されてきた富士山。その麓には、森林が広がっています。
ところが2002年、病害虫の影響により、約100haの森林が枯れてしまうという被害にあいました。
実はこの活動地、世界遺産にも登録されているエリアですが、そこがこんな状況(右写真)になってしまっていたのです。

そこで、「富士山の森づくり」推進協議会を立ち上げ、失った森を再生する活動を自治体、企業と協力して行っています。

植栽を中心に、下刈りや除伐作業など管理作業も行い、昨年10年目を迎えました。

これまでに、約4万2千本を植栽し、約8千300名のボランティアの方にお越しいただきました。今年も、ボランティアの方にお越しいただき、さまざまな作業を行っていただきました。

*下記URLで、レポートを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

http://www.oisca.org/project/japan/fuji.html

 

写真は、「富士山の森づくり」推進協議会メンバーで

本プロジェクトにご支援くださっている会社の今年のボランティア活動風景です。

いすゞ自動車㈱

いすゞ自動車㈱

JBCCホールディングス㈱

JBCCホールディングス㈱