OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

 ミンガラバー(こんにちは)。四国支部の池田です。

日本人には見慣れないゴールド尽くしの仏塔や仏像に
目が疲れてきたのを察知したのか!?
ガイドさんが落ち着いた雰囲気の場所に案内してくれました。
それがコチラ!

ミャンマー5-1ミャンマー5-2

 ミャンマーでは数が減ってきているチーク材をふんだんに使った
木造のシュエナンド-僧院で、外壁や内側、屋根や入口の周囲は
手の込んだ彫刻で装飾されていて建物全体が見事な芸術作品!
ミャンマー5-3ミャンマー5-4
 日本人にはコチラの方が安らぐかも。
しばし、眺めたり写真を撮っていると何やら話し声が…。
訊けばマンダレー大学の学生で、休みに入ったため
友達同士で参拝に来たとのこと。
カメラを向けるとニッコリ微笑んで撮影に応じてくれました。
「微笑と安らぎの国」を感じたひと時でした。
ミャンマー5-5ミャンマー5-6