OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

 皆さまがオイスカに納めて下さる会費や寄附金が、税控除の対象になることをご存じでしたか?
    2019年2月18日(月)~3月15日(金)の所得税の確定申告期間を前に、「寄附金控除制度」について改めてまとめてみました。


 

■「寄附金控除」とは?

 納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し「特定寄附金」を支出した場合に、所得税や住民税(一部自治体)において税制上の優遇措置を受けることができます。オイスカは2011年2月1日に特定公益増進法人の認定を受けており、オイスカへの寄附や賛助会費も手続きを行うことで、寄付金額の一部を所得税や住民税から控除することができます。

キャプチャ

 ※「公益の増進に著しく寄与する特定の法人」の略。教育の振興や文化・芸術の普及向上、社会福祉や開発途上国への技術協力といった分野における公益の増進に寄与する法人のこと

 

■「所得税」と「住民税」の控除

 寄附金控除には、上記の所得税と住民税、2つの控除があります。住民税は一部自治体にお住みの方に限られますが、所得税と合わせて両方を受けることができます。

それぞれの詳細は以下の通りです。

この投稿の続きを読む »