OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

もったいない!!!

2019年1月25日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部広報室の林です。

この写真、何だと思いますか?
DSC_1016
はい。皆さんご存知のベルマークです。

今日もボランティアさんが来てくださり、ベルマーク番号ごと(会社ごと)に
仕分け作業をしてくださいました。
IMG_7901

最近多いのはこれ、生茶(キリン)のベルマークです。
IMG_7902


さて、先ほどの写真、あらためて見てください。
DSC_1016
これらのベルマークは仕分け後のもの。
番号が混在しているのに仕分け後??と思われるかもしれませんが、
実はこれ、残念ながらぜ~~~~~~んぶ“ゴミマーク”なのです。

5点がいっぱいありますし、32点、68点、291点なんていうものも
ありましたから1000点ぐらいあると思います。

普通なら1点が1円となり、「子供の森」計画の支援になるはずの
ベルマークがゴミとはどういうことか……。

実は、ベルマークに期限はありませんが、マークを商品につけている
協賛企業がベルマーク運動から脱退すると、マークは無効になるのです。

そう、これらは脱退した企業のベルマークなのです!
残念ながら毎年数社が脱退しているのが実情です。
脱退表明から半年間は猶予期間があるので、それが分かれば、
急いで仕分け・集計をして何とか「子供の森」計画の支援につなげています。
ただ、全国から集まってくるベルマークの中には、すでに何年も前に
脱退している企業のものが多く入っており、毎日毎日
「もったいない!」と思いながら処分しています。

世の中の皆さんは、相当長い年月をかけて家にベルマークを
ためこんでいるのだなぁと思うような古いベルマークが出てくることも(笑)
それはそれでかえって貴重かも……と思ってみたり。

でもやっぱりせっかくですから、無効にならないように支援につなげたいもの。

回収にご協力くださっている皆さん!
もちろん、たくさんたまってからお届けいただいて構いませんが、
知らないうちに企業さんが脱退してしまい、そのマークが
無効になってしまうことがありますので、ご注意ください!