OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

 中部日本研修センターの芦田です。

 農業研修生の修了式も近い頃、ラザックさんのアクションプラン作りの手伝いをしていた時のことです。ラザックさんは、アクションプランで使う写真を、バングラデシュセンターにいるマイヌルさんに送ってもらいました。マイヌルさんは、ラザックさんの後に中部センターに来る農業研修生です。

マイヌルさんが送ってくれた写真の中には、バングラデシュセンターの畑の写真の他に、マイヌルさんが写っている写真がありました。それがこの写真です。

バングラデシュセンターの池で育てた魚を手にするマイヌルさん

バングラデシュセンターの池で育てた魚を手にするマイヌルさん

 それで私は、ラザックさんにマイヌルさんのことをいろいろ聞いて、マイヌルさんの写真を見ていました。

 すると、ラザックさんが「オー、私、わかりました」と言いました。この言葉の意味は、私はラザックさんよりマイヌルさんに興味がある、もう次の研修生のことを考えている、そういった意味です。私は「違う違う違う!!」と言いました。

 研修生とは時々、漫才のようなやりとりをする時がありますが、これもその一つでしょう。そして、このやりとりは、ラザックさんとの思い出の一つです(笑。

修了式のアクションプラン発表で、バングラデシュセンターの畑を紹介をするラザックさん

修了式のアクションプラン発表で、バングラデシュセンターの畑を紹介をするラザックさん