OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

広報室の林です。

昨日、久しぶりに山梨県の丹波山村を訪問。
丹波山村(「たんば」ではなく「たば」と読みます)では、
企業さんと協働による森づくりを進めるなど、長く活動をしており
私自身活動への参加や取材などで何度か足を運んでおります。

cover_201311

月刊「OISCA」で特集したことも!

 

今回は味噌づくり体験をしてきました。
ご指導くださるのは地域おこし協力隊の坂本さん。
昨年4月に神奈川からここ丹波山に移り住み、
味噌などの発酵食品づくりなどに取り組んでいるそう。

IMG_9180
もともとヒュッテ(宿泊施設)として利用されていた場所。
柔らかい灯りが古民家のような雰囲気。
IMG_9193


柔らかく煮た大豆を木の臼に。
ほおばって食べたいぐらいおいしそうなお豆さんたち。

IMG_9187

これを杵でつぶしていきます。
IMG_9189

結構な重労働。
しかも、先につぶれた豆がクッションとなり、
次第に豆がつぶしにくくなっていきます。
それでも粘り気が出るまでしっかりつぶします。

IMG_9194
ここに麹・塩を混ぜたものを投入。
豆の煮汁で水分を加えながらしっかり混ぜます。

IMG_9200

麹と塩を混ぜたもの

麹と塩を混ぜたもの

豆の煮汁

豆の煮汁

 

 

 

 

 

 

 

しっかり混ざったら適当な大きさに丸めてビッタ~ンと
ポリバケツに投げつけます。空気が入らないようにするためです。

IMG_9205

……とここで最後の仕上げに村のおばちゃん登場。
割烹着を着て頭に手ぬぐいをかぶった貫禄のあるおばちゃん……
ではなく、これが私。
今回は祖母にもらった割烹着で作業をしてみました。
IMG_9216

IMG_9221

表面をきれいにならします

 

菌が動き、熱がでるのでしっかりしたふたはNG。
米袋のような紙で蓋をして、ほかのバケツとともに寝かせます。

IMG_9184

こんなにたくさん仕込み中の味噌がありました!

 

2回同じ作業を繰り返したのですが、インターン生のTさんから
「うどんをこねる時のようにビニール袋に入れて踏んだらどうか」と
提案があり、小さな袋しかなかったため手で試してみました。
うん、確かにつぶしやすい。
「これなら小さな子どもにもできるね!」と。

IMG_9211


現在仕込み中の味噌をちらっと覗いてみました。
おいしそうなにおい!
IMG_9185

 

発酵食の文化っておもしろい!
実は人生初の味噌づくり体験だった私。
坂本さんに根掘り葉掘りいろいろしつこく質問したのですが
懇切丁寧に教えていただきました。

坂本さん、ありがとうございました!