OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

「松がつなぐあした」

2020年12月9日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

こんにちは、インターン生の石川です

早いもので今年も残すところあと1ヵ月となりました。8月から始めさせていただいたインターン活動も1月で終了。短い期間ではありますが、オイスカでの活動を通じてまだまだたくさんのことを吸収させていただきたいと思います。

さて、12月11日にオイスカの海岸林再生プロジェクトの様子を綴った「松がつなぐあした」が発売となります!

私も昨日一足先に本をいただき、帰りの電車でめくってみてから目が離せず、久しぶりに夜更かししながら読ませていただきました。

日本経済新聞社にて論説委員をお務めなさっていた小林省太さんが、プロジェクト開始した2011年から10年間そばで携わってらっしゃったこともあり、臨場感がひしひしと感じられ、非常に胸が熱くなりました。

本書はハードカバー製本にしては破格の1300円(+税)ということもあり、我々学生にも手が届きやすいものとなっています。

読了後、一人でも多くこの気持ちを共有したい!!という思いから、個人のInstagramのストーリーにてシェアさせていただきました。YouTubeに上がっているプロモーション動画(【新刊】「松がつなぐあした」-震災10年 海岸林再生の記録- 2020年12月発売‼ – YouTube)の最後にもSNSで拡散できるように「#松がつなぐあした」「#東日本大震災から10年」といったハッシュタグも紹介されています。

1607479952991

友人らにむけたシェアですので砕けた文章であることはご容赦ください。

 

 

10年という年月をかけて行われたプロジェクト、しかし海岸林はまだ完成ではありません。これからまた何十年とかけて育林、メンテナンスを行わなければいけないのです。この素晴らしいプロジェクトを継承させるのは、我々10代、20代の若い世代が現状を理解し、自覚を持つ必要があります。この本は次世代に海岸林を受け継ぐきっかけの一冊となることでしょう。

SNSを使ったプロモーション活動がこれからもっと活発になるよう、私も微力ながらお手伝いさせていただきます‼