OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

皆様、こんにちは!国ボラの飯川です。
早いもので、もう1月も終わろうとしていますね。
今年は小寒の氷大寒に解くといわれるように、1月下旬は暖かい日が続いていますが、皆様の地域はいかがでしょうか?

さて研修生たちの様子ですが、年明け前には餅つきを行い、年明け後には日本の新年を体験しました。


12月末に行った餅つきでは、初めての餅つきに苦戦しながら、たくさんの餅をつきました。
男性陣は手にマメができてしまい痛そうでしたが、本人たちは楽しかったと満足気でした:)
時々、女性陣も杵を持って参戦。はじめての経験にとても楽しそうでした。

餅つき(女性陣も頑張りました)

餅つき(女性陣も頑張りました)

丸餅づくり

丸餅づくり

 

 

 

 

 

 

 

また小晦日である12月30日には、マリンワールド海ノ中道に遊びに行きました。
普段見ることのできない海の生き物を見ることが出来て楽しんでいました。
特にイルカショーは楽しかったようで、たくさん写真を撮っていました。
幸い来場者が少なく、ゆっくり見回ることが出来ました。

集合写真(※マスクはきちんと持参しています)

集合写真(※マスクはきちんと持参しています)

その後、研修生たちは初めて日本での年越し。
元旦にはセンター近くにある横山神社へ初詣に行きました。
豊田副所長から作法を教えていただきながら,お参りしました。
一日でも早くコロナが収束することと、研修生たちが無事に帰国できることをお祈りしました。

初詣の様子

初詣の様子

 

その2に続く