OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

本部・広報室の林です。

今月からスタートしたウェブ報告会、
多くの方にご参加いただき嬉しく思っています。

第一回のスピーカーとなったタイの駐在代表春日さんは、
1994年にオイスカ主催の「30日間植林ボランティア」という
プログラムに参加し、大学4年生の夏休みの一ヵ月を
フィリピンのケソン州ルクバンで過ごしています。

こんな山の中で植林や草刈りをしたり、海岸でマングローブを植えたり(ごめんなさい。写真には春日さんは写っていせん)

こんな山の中で植林や草刈りをしたり、海岸でマングローブを植えたり(ごめんなさい。写真には春日さんは写っていません)



実は私もスタッフとして同行しており、
春日さんとはもう四半世紀以上のおつきあい。

一緒に行った20人の仲間たちの多くは、当時大学生。
今ではすっかりおじさん、おばさん(笑)
最年少だった女子高生も今ではお母さんに!

そんなお仲間の一人、みんなのアイドルだった
Yちゃん、9歳の娘さんと一緒に報告会動画を見てくれたのだそう。

お嬢さんが、春日さんのことを

「すごーい!かっこいい~!」

と絶賛していたそう。

「かっこい~」春日さん。 後ろでニワトリがないていたのも好評でした(笑)

「かっこいい~!」春日さん。
ニワトリがないていたのも好評でした(笑)


きっと、Yちゃんはタイの映像を見ながら、
「お母さんも、大学生の時、フィリピンで春日さんと一緒に
一ヵ月間植林をしたんだよ~」と
話して聞かせたのでしょうね。

お母さんに対しても

「こんな活動してたなんてすごい!」

と大昔のことを褒めてもらえたそうです(笑)

 


そんなタイからの報告会動画、こちらでご覧いただけます。

https://youtu.be/otTl6rUMXtY