オイスカ四国支部の日常②

2015年9月11日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

四国支部の廣野です。
ただ今、私の周りでよく耳にするのが「山」の話題です。 以下、6月から三カ月ほどの出来事を紹介します。

そもそもの始まりは、徳島県推進協議会女性部の総会(6月)に 参加させて頂いた時に、「剣山は一度登ってみる価値がある」という会話からでした。 写真で見る剣山の風景は本当に綺麗で、 四国にいるうちに絶対登ってみよう、と心の中で思っていました。
それからしばらくして・・・「ちょっと知っていたら教えて欲しいんだけど」と 私を呼び止めたのは1階の管理人さん。 こちらはオイスカ法人会員の社員の方で、オイスカ四国支部では 大変お世話になっている素敵な女性です。 最近「山登り」にはまっているらしく、新潟出身の私に、 「富山の立山から黒部の山を登ろうと思うんだけど知ってる?」と おっしゃいました。夏に行こうと計画しているようでした。 もともと山登りに興味がなかった私は知る由もなく、 「すみません、よくわかりません」という会話で終わってしまったのですが・・・。
またまたしばらくすると、オイスカ会員で、四国支部の役員をしている方に 会議の案内をしたところ、「週末は南アルプス登ってきます」とのコメントが・・・。 さすがの私も、「これって、山が私を呼んでいる?」と感じ始めた矢先、 池田事務局次長から「シルバーウィークに家族で行ってきたら」と 香川県「飯野山」別名「讃岐富士」のパンフレットをいただきました。 研修生も飯野山に登るという話を聞き、これはもう行くしかないでしょう・・・ ということで、9月5日(土)貴重な晴天を利用して(9月の天気予報はあいにく雨ばかり) 家族で飯野山に行きました。
しかし、行っただけでした。 登山とは縁のない生活をしていた私たち家族は・・・、登山以前の問題で 駐車場すら見つけることができず、飯野山の周辺をグルグル、 そのうち下の子が車酔いして嘔吐、道が狭くなり、細い道をバックしたりと、 登山する前に心身ともに疲れ果ててしまい・・・。

オイスカ会員は本当にパワー溢れる人たちが多いなあ、としみじみ思う出来事となりました。
(下の写真は、昨年度の研修生が飯野山登山した時のものです。懐かしい~。みんな元気かな。)

登山1