発見!エコな包装でエコな活動

2016年2月24日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

みなさん、こんにちは!毎日ここ愛知県豊田市で素敵な出会いをしている国際協力ボランティアの川村です。

商品につけられたタグ。大きな木が素敵です!

商品につけられたタグ。大きな木が素敵です!

 

さぁ、本日の出会いはフィッシングやキャンプ、登山用品を扱っていらっしゃる株式会社天狗堂さんと同社社長の水野さんとの出会いです。

(株)天狗堂さんは自社のプライベートブランドの釣り具の包装を簡易化することで、他社ブランドよりも低価格で商品を提供しています。

そして自社ブランドの売上1点につき、30円をオイスカの「『子供の森』計画」へ寄附して下さっています。

さっそくそうしたエコな取組みを覗きに天狗堂さんの店舗へ!たくさん並んだ自社ブランド製品には、大きな木の写真がプリントされた

タグがつけられています。思わず、何だろう?と手に取りたくなってしまうような素敵なデザインタグになっています。エコな包装の釣り具を持って

いつか子供たちが植えたマングローブ林に小舟を浮かばせて釣りがしたいなとついつい妄想してしまいました。

 ちょうど海外から届いたグリーティングカードが思い起こされます(※カードについては1月13日のスタッフブログをご覧ください)。

 店内撮影の他に店舗前にて一緒に写真撮影をして下さった、水野社長、どうもありがとうございました!!

お店の敷地にはオイスカの自動販売機も。

お店の敷地にはオイスカの自動販売機も。

(株)天狗堂の水野社長と。マスコットがいいですね。