日本の所作

2016年3月24日 ( カテゴリー: 四国センタースタッフのブログ )

こんにちは。

一週間、ボランティアとして四国研修センターでお世話になった肥田と申します。

あっという間の一週間、ボランティアといっても分からないことばかりで、

研修生の皆様に教えてもらってばかりでした。

 

 今年の研修生の方は三週間前にセンターに来たばかりで、

休み時間も一所懸命に日本語を勉強されていました。

二年目の研修生の方は日本語が上手で、所作はわたしより美しく、

研修センターで日々多くの事を学ばれているのだと感じました。

所作に関しては、滞在二日目に食事のマナーを教えていただきました。

日本に初めて来た研修生のお手本とまではいきませんが、

きれいな食べ方をするように心がけて食事をいただきました。

IMAG1503

 この一週間、農業・食品加工・調理・環境美化活動のお手伝いをさせていただきました。

農作業後は空腹で、食事の時間が楽しみでした。家政研修生を中心にスタッフ・研修生皆でつくり、皆でいただく食事は大変美味しかったです。

 

 日曜日は休日で、研修生の方は地域の方と山登りに出掛けていました。

スタッフの方だけでなく、地域の方も研修生を応援して支えてくれているように感じました。

 

一週間滞在させていただき、四国研修センターの雰囲気は和やかで調和があるように思いました。

 また皆様とお会いできることを楽しみにしています。一週間どうもありがとうございました!